綺麗な床を保つ秘訣【フロアコーティングは床の劣化防止に役立つ】

記事一覧

部屋

コーティングする目的

フロアコーティングをすると水分や汚れに強くなるため、軽く水拭きをするだけでよいので家事のストレスを下げることができます。また、床の厚みが数十ミクロン増えるだけですが、暖房効率があがり、体感温度もあがるため温かい状態を保つことができます。

作業員

快適な暮らしを演出

家に設置されているエアコンはフィルター掃除だけでは不十分ですから、エアコンクリーニングを行っている業者に依頼して、内部まできっちり綺麗にしてもらいましょう。神戸に住んでいる人なら、この地域にエアコンクリーニング専門業者はいくつもあるので、業者を比較検討して依頼先を決めましょう。

床

お手入れで床をピカピカに

フローリングは、定期的にワックス掛けによって綺麗に保つことが出来ます。多くの人が市販のワックスを使って、安価にお手入れをしています。お手軽なシートタイプ・スプレータイプが人気ですが、本格的な液体タイプは耐久性を求める人やこだわりのある人に選ばれています。

部屋

床コーティングの基礎知識

フロアコーティングをすると掃除や手入れが楽になったり、滑りにくくてケガの防止になるといった日常のメリットがありますが、金銭的にもメリットがあります。フロアコーティングをすると床材を張り替える必要が長期間なくなります。

フローリング

新築の家を長持ちさせる

新築の家の床を長く快適に保つためにはフロアコーティングがおすすめです。これで衛生的にも良いですし、傷がつきにくくなります。多くのメリットがあるので、ワックスがけより費用はかかりますが、トータルコストで考えた場合は、フロアコーティングがおすすめです。

床がキレイになる

親子

劣化防止にもなる

室内をいつまでもキレイに保つためには室内工事をしてみるのもいいかもしれません。例えば、フローリングの家ならフロアコーティングをしてみましょう。新築住宅なら建てる時に行っておくと後が楽です。傷がついたり汚れたりするのを防げます。フロアコーティングは床の劣化防止に役立つのです。また、ペットを室内で飼って放し飼いにすることもあるでしょう。そうすると傷がつきやすくなります。それを防ぐためにフロアコーティングを行う家庭も増えてきています。もちろんペットに影響が出るような材料を使うことはありません。これは人間にも支障が出ないように気をつけているので安心です。使う塗料などの安全性をきちんと確認してから工事を依頼しましょう。それから、フロアコーティングには様々な種類があります。使う材料によって長持ち度も違ってくるのです。できるだけ長持ちさせたいという場合には長持ちしやすい材料を使いましょう。その分、費用が通常よりも高めになることもあります。戸建てで持ち家の場合は、定期的に様々な箇所をリフォームすることがあるものです。その時にフロアコーティングを行うという家庭もたくさんあります。リフォームのタイミングに合わせて、何年かごとにフロアコーティングをし直していくのもいいかもしれません。いくら丁寧に使用していてもだんだんと床は劣化していくことがあります。このように、フロアコーティングは定期的に行うことをおすすめします。

Copyright© 2018 綺麗な床を保つ秘訣【フロアコーティングは床の劣化防止に役立つ】 All Rights Reserved.