綺麗な床を保つ秘訣【フロアコーティングは床の劣化防止に役立つ】

記事一覧

床コーティングの基礎知識

部屋

金銭的にもメリット

近年では、新築やリフォームをするときにフロアコーティングをする家庭が増えています。フロアコーティングをすると掃除や手入れが楽になり、滑りにくいフロアコーティングを選べば子供やペットが滑ってケガをする心配がなくなるなどのメリットがあります。また、床が傷つかないことからキレイな状態を保つことができることだけでなく、資産価値を維持できるといったメリットもあります。フロアコーティングをするのには当然費用がかかり、コーティングする広さにもよりますが、住宅1件をフロアコーティングするとすると数十万円の費用がかかります。そこまでの費用を出す価値があるか疑問に思う人もいますが、間違いなくフロアコーティングをするとかかった費用以上の価値があると答えることができます。フロアコーティングをするのは床材で基本的に木になります。木は伐採されてから劣化が進み、紫外線や酸素によって自然に劣化が進んでいきます。また、人が生活していると不意に傷つけてしまう人工的な劣化もあります。フロアコーティングの中には30年もの長期間寿命があるものもあり、紫外線をカットする力や木材が空気に触れるのを妨げるため、自然劣化を食い止めることができます。厚みのあるフロアコーティングは人工的な劣化も防いでくれます。フロアコーティングよりずっと高価な床材を張り替えるといった高額な工事をする必要がないため、日常の生活でのメリットだけでなく、費用面でも大きなメリットがあるのです。

Copyright© 2018 綺麗な床を保つ秘訣【フロアコーティングは床の劣化防止に役立つ】 All Rights Reserved.