綺麗な床を保つ秘訣【フロアコーティングは床の劣化防止に役立つ】

記事一覧

コーティングする目的

部屋

家事のストレスが軽減

床を光り輝く状態に保つために定期的にワックス掛けをしている家庭や事業所が多いですが、ワックス掛けをするよりもフロアコーティングをした方がいろいろな面でメリットがあります。フロアコーティングの種類はいくつかあるものの、基本的に撥水性が高いのが特徴です。無垢材は特にですが、それ以外の木材は水分がよく染みこんでしまうため、ワックスをしていてもワックスが溶けて、木材まで水分が染みこんでしまいます。水をこぼしたり、観葉植物に水をやっているときには注意していても木材に水が染みこんで、そこからカビが生えたり、腐食を引き起こしたりしてしまいます。フロアコーティングをすることによって、水をこぼしてしまうようなことにそれほど注意を配らなくても、水をこぼしたら後で拭きさえすればよいのです。汚れにも強く、軽く水拭きするだけで汚れを簡単に落とすことができるので家事のストレスを軽減することもできます。フローリングの床が冷たいと感じている人にもフロアコーティングをすることは大きなメリットとなります。フロアコーティングは数十ミクロンという薄い膜が床材の上に覆われるだけなのですが、わずか数十ミクロンでも暖房効率がよくなる特徴があります。また、わずかな厚みが増すだけでも足に伝わる体感的冷たさも軽減されることになります。特にフロアコーティングの中でもUVコーティングは厚みのあるフロアコーティングになるので、保温効果が大きいと寒がりの人に人気があります。

Copyright© 2018 綺麗な床を保つ秘訣【フロアコーティングは床の劣化防止に役立つ】 All Rights Reserved.